小山町トップ / 新型コロナウイルス感染症 関連情報 / 特別定額給付金について

特別定額給付金について

特別定額給付金とは

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一つで、家計への支援を行います。

令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている人に対して、一人当たり10万円を給付します。

受給権者(申請者)は、その方の属する世帯の世帯主です。

オンライン申請方式の受け付けを開始しました。

郵送申請方式の受け付けを開始しました。

 

申請方法

(1)郵送申請方式

5月11日に申請書を郵送しました。

町から世帯主宛に郵送された申請書に振込先口座等を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを、同封された返信用封筒(切手不要)にて町へ返送します。

 

(2)オンライン申請方式

5月1日から申請を受け付けています。

マイナンバーカードを使用したオンライン申請には、以下の条件をすべて満たし、マイナポータルにログインをして、振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードして、電子申請を行います。

・条件1

マイナンバーカードに利用者証明用電子証明書及び署名用電子証明書が搭載されていること

・条件2

パソコン及びICカードリーダー又はマイナポータルAP対応スマートフォン

 

マイナポータルへのログイン方法の詳細につきましては、下記のマイナポータルログイン手順をご覧ください。

マイナポータルログイン手順(外部リンク)

 

 

申請書発送日

5月11日に申請書を郵送しました。

申請期限

令和2年8月14日(金)まで(当日消印有効)

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、今住んでいる住所に住民票を移すことができない場合は、申出をすることによって、同伴者の方の分も含めて、避難先の住所地で給付金の申請手続きが可能になります。

申出の手続き方法

申出書に必要事項を記入し、住民福祉課へ提出してください。

file申出書.pdf

file周知・広報チラシ.pdf

事前申出期間

令和2年4月30日(木)まで

(事前申出期間を過ぎても、申出書を提出することはできます)

 

特殊詐欺等に注意してください

国・県・町がATMの操作をお願いすることは、ありません。

国・県・町が給付のために、手数料の振込みを求めることは、ありません。

file特別定額給付金・詐欺被害防止啓発チラシ.pdf

file特別定額給付金・特殊詐欺被害防止啓発チラシ【5.1各戸配布】.pdf

 

コールセンターについて

総務省コールセンター

電話 03-5638-5855

応対時間 午前9時~午後6時30 分(土、日、祝日を除く)

 

総務省ホームページリンク

特別定額給付金(総務省ホームページ)

 

 

問い合わせ

住民福祉課

電話 0550-70-3353・3354・3356