小山町トップ / くらし・環境 / 駿東地区交通災害共済

駿東地区交通災害共済

 交通災害共済とは、駿東地区(御殿場市・裾野市・小山町・長泉町・清水町)にお住まいの方が掛金を出し合い、交通事故にあわれた方に見舞金をおくる相互扶助制度です。

共済見舞金の対象となる事故

 自動車・オートバイ・自転車・バス・電車・航空機・船舶等の交通により国内で発生した人身事故により、負傷または死亡した場合に支払われます。

加入できる方

 小山町内に住民登録されている方です。

会費

 共済掛金は、年間1口500円で、1人2口まで加入できます。

共済期間

 毎年4月1日からその翌年の3月31日までの1年間です。なお、中途加入の場合は、申込み手続きをされた日の翌日から適用となります。

加入方法

〇自治会・町内会を通じて申し込む場合

 例年1月中旬~3月上旬に加入申込みの取りまとめを区長さんにお願いしております。各区や班で定めた期日までに、申込書と会費を添えて班長さんに申し込んでください。

〇個人で申し込む場合

 申込書と会費を添えて、指定の金融機関でお申し込みください。なお、申込書がない場合は、役場くらし安全課及び各支所にもございますのでご利用ください。

 ※指定金融機関・・・静岡銀行、スルガ銀行、沼津信用金庫、御殿場農業協同組合

 

見舞金の請求方法

 交通事故の発生日から2年以内に下記の書類を添えて、役場くらし安全課または各支所へ申請してください。

1. 請求書

 file共済見舞金請求書(様式第3号).xlsx

 file【記入例】共済見舞金請求書(様式第3号).xlsx

2. 交通事故証明書(次のいずれかが必要です。)

 ・自動車安全運転のセンター発行の交通事故証明書(コピー可)

 ・file共済組合指定の交通事故証明書(様式第5号).xlsx ※ただし、共済見舞金は半額になります。

3. 診断書(次のいずれかが必要です。)

 ・自動車損害賠償責任保険の診断書及び診療報酬明細書(コピー可)

 ・file共済組合指定の診断書(様式第4号).xlsx

4. その他必要なもの

 ・交通災害共済会員証(当該事故発生年度のもの)

 ・印鑑

 ・見舞金の振込先口座を確認できるもの(預金通帳など)

5. 交通死亡事故の場合、上記1.2に加え、次の書類が必要となります。

 ・死亡診断書又は死体検案書(コピー可)

 ・戸籍謄本(請求者と死亡した会員との続柄がわかるもの)(コピー可)

お問い合わせ

くらし安全課  電話 0550-76-6130

駿東地区交通災害共済組合HP(組合HP)