小山町トップ / 産業・まちづくり / まちづくり(各種計画など) / 小山町空家等対策計画を策定しました

産業・まちづくり

小山町空家等対策計画を策定しました

 少子高齢化や核家族化の進行、建物の老朽化等に伴い、空き家は全国的に増加しています。中には、倒壊のおそれや、著しく衛生上有害となるおそれのあるものが生じており、その対策は喫緊の課題となっています。

 町では、昨年9月、町民代表や有識者で構成する空家等対策協議会を設置し、空き家等の利活用促進と危険な空き家等(特定空家等)の解消の両面から総合的な対策を講じるため、今般、小山町空家等対策計画を策定しました。

計画の概要

(1)対象とする空家等

ア 区長会、町民等から情報提供のあったもの

イ 所有者から利活用や除却等について相談のあったもの

ウ その他、町の調査等で把握したもの

(2)計画期間

平成28年度~平成31年度

小山町空家等対策計画 (平成29年1月策定)

問い合わせ先

おやまで暮らそう課

電話:0550-76-6137