小山町トップ / 産業・まちづくり / まちづくり(各種計画など) / 社会資本総合整備計画(地域住宅計画)の事後評価結果を公表します

産業・まちづくり

社会資本総合整備計画(地域住宅計画)の事後評価結果を公表します

小山町では、社会資本整備総合交付金交付要綱に基づく「社会資本総合整備計画」を作成し、社会資本整備総合交付金を活用しています。

社会資本総合整備計画とは

国の社会資本整備総合交付金を活用するため、実施する社会資本の整備などに関する取り組みをまとめた計画です。

事後評価とは

交付金がもたらした成果等を客観的に検証して今後のまちづくりのあり方を検討すること及び事業の成果を町民の皆さんに分かりやすく説明することを目的とするものです。

事後評価の実施時期

事後評価は、交付金の交付終了年度に実施します。ただし、事後評価を行う際に計測できない数値指標は、「見込み」の値により評価を行い、翌年度以降にフォローアップを実施します。

事後評価結果の閲覧方法

関連ファイル「事後評価報告シート」をご覧下さい。なお、評価した計画の詳細は、関連ファイルの「地域住宅計画」をご覧ください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ

都市整備課 
電話 0550-76-6105 / FAX 0550-76-4770
メールアドレス toshi@fuji-oyama.jp

掲載期間:平成25年3月末まで