小山町トップ / くらし・環境 / 防犯 / 特殊詐欺等被害防止機器設置補助事業

くらし・環境

特殊詐欺等被害防止機器設置補助事業

 高齢者に対する振込め詐欺等の特殊詐欺や、悪質商法などの被害を未然に防止するため、通話録音装置などの機器の購入・設置費に対する費用の一部を補助します。 

補助の対象となる方

  • 本町の住民基本台帳に登録されている65歳以上の方、またはその世帯員
  • 特殊詐欺等被害防止機器を購入された方

    ※ただし、補助金の交付は1世帯で1回限りとなります。 

特殊詐欺等被害防止対策機器とは

 警察等が提供する迷惑電話番号情報を用いて、振り込め詐欺に関する着信を自動で拒否したり、または「特殊詐欺対策で録音します」と自動で応答し、録音する装置を備えた特殊詐欺への対策機能を有する固定電話機もしくは固定電話機に接続して用いる装置です。

機種によっては電話の動作に支障のあるものがあるようです。購入前にご相談ください。

補助金額

  購入費の2分の1以内、上限5,000円

補助金の申請には次のものが必要です

  1. 補助金申請書(本庁くらし安全課にあります。)
  2. 領収書等の写し(支払の明細がわかるもの)
  3. 購入した機器の機能が確認できるもの(保証書等の写し)
  4. 請求書(本庁くらし安全課にあります。)
  5. 印鑑
  6. 銀行等の口座番号がわかるもの(通帳等)

問い合わせ

くらし安全課
電話 76-6130