小山町トップ / くらし・環境 / 届出・証明 / 特例転出・転入届

くらし・環境

特例転出・転入届

住民基本台帳カードの交付を受けている方が転出・転入手続きをする場合、窓口に行く回数が転入時の1回で済みます。

あらかじめ、前住所地へ一定の事項を記入した転出届(特例転出届)を郵送し、新住所地の窓口で住民基本台帳カードを添えて転入届出(特例転入届)を行います。

特例転出届(小山町から他区市町村へ転出する場合)

届出期間

新しい住所に住み始める日の約2週間前から、住み始めた日以降14日以内

郵送するもの

  • 必要事項を記入した特例転出届出書
    file特例転出届出書.pdf
  • 住民基本台帳カードの写し(写真付きでない場合は、加えて保険証の写し)

注意事項

  • 国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険などでは、小山町での手続きが必要なものがありますので「小山町から転出される方へ」を必ずご覧ください。
    file小山町から転出される方へ.pdf
  •  住民基本台帳カードは新住所地の窓口で提出するものなので、特例転出届の際に一緒に送らないでください。
  • 届出期間を過ぎた場合、今までの転出証明書をお取りいただくことになりますので、余裕を持って郵送してください。
  • 窓口での手続きが必要な場合もあります。あらかじめご了承願います。

特例転入届(他市町村から小山町へ転入する場合)

届出期間

転入した日から14日以内

届出場所

住民福祉課

受付時間

午前9時から午後4時30分

届出に必要なもの

  1. 住民基本台帳カード(前住所地発行のもの)
  2. 印鑑
  3. 国民年金手帳(国民年金に加入している場合)

注意事項

前住所地であらかじめ特例転出届をしておく必要があります。
受付は、役場本庁のみとなります。

問い合わせ

住民福祉課
電話 0550-76-6101