くらし・環境

小山町消防団

消防団1.jpg
 

町民の暮らしを守る消防団

消防団とは

消防団のみなさんは、消防を本業として生活しているのではなく、日頃は仕事を持ちながら、いざというときに参集して、火災、風水害、がけ崩れ、地震などの災害から町民の生命と暮らしをまもっています。
小山町消防団は、1消防団本部と7個の分団で組織されていて、169人の人が消防団員として活躍しています。

小山町消防団組織図

小山町長
小山町消防団条例定数(188人)
消防団長1人・副団長 3人本部長 4人
第1分団第2分団第3分団第4分団第5分団第6分団第7分団
30人25人25人25人25人25人25人

小山町消防団の車両、資機材

  1. 消防ポンプ車            7台
  2. 可搬式消防ポンプ(C-1)      7台

消防団員を募集しています

消防団員の活動について

団員の活動は、災害出動のほか、月に4回程度です 。災害時の活動について火災や地震、また台風などの大きな災害等に出動して、消火活動や人命救助などを消防隊に協力して行います。

消防団員は準公務員です

団員は、特別職の地方公務員です。
給料は、ありませんが、階級に応じ一定額の報酬が支払われます。
活動などによって、けがなどをされた場合、条例に基づき補償されます 。 
 一定期間団員として活動されますと、退職報償金などが支給されます。 
 活動に必要な制服、作業服などが支給されます。
 災害出動などで負傷した場合は、公務員と同等の補償がされています。

入団資格

年齢は18歳以上の男性で、小山町内にお住まいの方

※消防団は各地域ごとの活動になりますので、あなたがお住まいの地区の消防団に入団することになります。

■入団についての詳細は小山消防署 管理スタッフ(電話 76-0119)にお問い合わせ下さい。

消防団2.jpg
消防団3.jpg
消防団4.jpg
 
消防団5.jpg
消防団6.jpg
 

問い合わせ

小山消防署
電話 0550-76-0119