小山町トップ / くらし・環境 / 国保・年金 / 加入するとき(離職・転入)

くらし・環境

加入するとき(離職・転入)

退職されたことで、職場の健康保険の資格がなくなった方や扶養からはずれた方、また、現在健康保険に加入されていない方は、国民健康保険の加入手続きが必要です。

また、国民健康保険に加入されると、保険税を納めていただくことになります。保険税はこれまでの健康保険の資格がなくなった月、または小山町に転入された月までさかのぼって納めていただかなくてはなりませんので、手続きはお早めにお願いします。

なお、他の市町村から転入されて国民健康保険に加入される場合は、転入届の際にお申し出ください。

手続きに必要なもの

  1. 今までの健康保険の資格がなくなった日付を証明する書類(退職証明書、離職票、社会保険資格喪失証明書)
  2. 印鑑(朱肉を使うもの)
  3. 厚生年金や共済年金を受給している65歳未満の方で、その年金に加入していた期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある場合は、退職者医療制度に該当しますので加入期間のわかる年金証書が必要です。


問合せ

住民福祉課
電話 0550-76-6100