小山町トップ / 健康・福祉・教育 / 健康・福祉・介護 / 購入助成券による介護用品販売取扱店への指定申請

健康・福祉・教育

購入助成券による介護用品販売取扱店への指定申請

 町では、平成29年4月から、要介護認定された方を在宅で介護している家族介護者を対象に「介護用品購入助成券」の交付を開始します。

 それに伴い、助成券による販売を取扱っていただける介護用品販売取扱店を募集します。

 販売取扱店になるためには、町の指定を受ける必要があるので、下記内容を確認のうえ、「介護用品取扱店指定申請書」を役場住民福祉課に提出してください。

販売取扱店になるための条件

  • おむつ・尿取りパット・使い捨て手袋・おしり拭き・ドライシャンプーのいずれかの販売ができること
  • 町内に店舗を有すること

提出書類

 WordファイルかPDFファイルのいずれかをご利用ください。

(参考)助成の内容

 1枚3,000円の助成券を最大16枚交付。
(家族介護者及び要介護者の属する世帯が非課税世帯の場合、1枚3,000円の助成券を最大24枚交付)

提出先・問い合わせ先

住民福祉課 介護保険高齢者班

電話:0550-76-6669