健康・福祉・教育

AEDの設置について

AED(Automated External Defibrillator「自動体外式除細動器」)とは心臓突然死の原因のひとつである心臓の心室細動が発生した場合に、心臓に電気ショックを与えて、正常な状態に戻す医療機器です。
コンピューターを内蔵しており、電極を胸に貼ると電気ショックが必要な心臓の状態か否かを判断し、機械が電気ショック(通電)を指示します。
以前はAEDを使用できるのは医療従事者だけでしたが、平成16年7月からは一般の方も使用出来るようになりました。
町では、AEDを町の主要な施設に設置しました、ご活用ください。

設置施設

設置施設名称設置場所台数
小山町役場 本庁1F 正面玄関
総合文化会館1F 事務室
健康福祉会館2F 事務室
あしがら温泉休憩室
道の駅ふじおやま交流ルーム

AED.jpg

問い合わせ

健康増進課
電話 0550-76-6668