健康・福祉・教育

がん検診など

検診は健康管理のスタートラインです。忘れずに受診しましょう。

この事業には、国からの補助を受けている特定防衛施設周辺整備調整交付金基金が活用されています。

種類対象者検査の内容
特定健診・
後期高齢者健診
40歳以上の国民健康保険の被保険者問診、身体計測、診察、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図
結核・肺がん検診結核:65歳以上
肺がん:30歳以上
胸部レントゲンと喀痰検査
胃がん検診35歳以上胃部レントゲン撮影
子宮がん検診20歳以上の女性
頸部細胞診
(必要に応じて体部細胞診)
乳がん検診40歳以上の偶数年齢の女性問診、視診、触診、マンモグラフィ
大腸がん検診40歳以上便潜血反応検査
前立腺がん検診50歳以上の男性血液検査
成人歯科健診40・45・50・55・60・65・70歳一般歯科検診、歯周病健診、
ブラッシング指導
肝炎ウィルス検診40歳・40歳以上で過去に受けていない方血液検査
骨粗しょう症検診40・45・50・55・60・65・70歳の女性問診・骨量測定

※日程は保健事業予定表をご覧ください

問い合わせ

健康増進課
電話 0550-76-6668

特定健診・後期高齢者健診については 

住民福祉課
電話 0550-76-6100