小山町トップ / 健康・福祉・教育 / 健康・福祉・介護 / 小山町保健師等修学資金

小山町保健師等修学資金

小山町保健師等修学資金貸与制度

 保健師などの資格を取得し、小山町で、町民のために働きたいという希望を持つ方に、養成所などに進学・在学するための費用の貸付を行い、安心して勉学に励んでいただくための制度です。

 貸付を受けた方々が小山町の職員となったり、町内の医療機関などに勤務することで、医療や福祉の人材を確保することとなり、サービスの充実に繋がります。

対象となる資格

保健師・助産師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士

対象となる方

 上記の資格を取得するために養成所なとに進学又は在学する方で、卒業後取得した資格を活かして、小山町役場又は町内の医療、保健及び福祉のサービスを提供する施設などで町民のために働きたいと思っている方。年齢・職歴などは問いません。また、貸付を受ける時や卒業した後の住所の制限はありません。

貸付金額・期間

・月額3万6千円以内

・申請日以後の養成所に在学する期間(年2回、口座に入金)

返還の免除について

 卒業後、小山町役場又は町内の医療、保健及び福祉サービスを提供する施設などに勤務した場合は下記のとおり返還が免除されます。

①卒業後すぐに勤務し、貸付を受けた月数以上働いた場合⇒全額免除

②卒業後すぐに勤務し、貸付を受けた月数未満の期間働いて退職した場合⇒勤務した月数分の免除

③修学資金の返還中に勤務し始めた場合⇒勤務した月数分を免除します。ただし、すでに返還した金額については、お返しできません。

【対象となる施設】

・小山町役場

・町内の医療機関(病院、診療所等)

・町内の介護施設(特別養護老人ホーム、老人保健施設等)

・町内の福祉施設(障害者福祉施設等)

返還について

 町内の医療機関などに勤務することができなかった場合は、卒業した月の翌月から貸付を受けた月数の期間内(36か月=3年の貸付を受けた場合、3年以内)に貸付した修学資金を返還していただきます。

返還方法

一括・半年賦・月賦 

※養成所等を退学した場合は、全額を一括返還となります。

申請方法

・修学資金貸与申請書

・最終学校の成績書

・入学許可書又は在学証明書

申請時期

年度当初:4月末日までに提出

年度途中:随時

資料請求・申請窓口

小山町役場健康増進課

 住所:小山町小山75-7健康福祉会館内

 電話:0550-76-6668

お問い合わせ

健康増進課 

電話 0550-76-6668