小山町トップ / 健康・福祉・教育 / 学校 / 遠距離通学定期券購入費助成〜大学生等の遠距離通学を支援します

遠距離通学定期券購入費助成〜大学生等の遠距離通学を支援します

町外の大学等へ鉄道を利用して遠距離通学する学生に対し、通学定期券の購入費用の一部を助成します。(令和3年9月から)

対象者

以下の1〜5のすべてに該当する人

  1. 小山町内に居住し、町に住民登録がある。
  2. 鉄道会社が発行する通学定期券を利用して、大学等(学校基本法に定める大学、専門職大学、大学院、短期大学、専門職短期大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校)に通学している。
  3. 通学定期券の鉄道利用距離が片道50km以上である。→file遠距離通学の例.pdf
  4. 通学している大学等に入学した時、その年度中に26歳以上にならない。
  5. 町税等を滞納していない。
  6. 町公式LINEアカウントからの配信を受けるなど本町からの情報に関心を持ち、本町からのアンケートに協力できる。

 ※鉄道利用距離は「乗換案内」等の検索結果で確認できます。
  (参考:ジョルダン乗換案内Yahoo!乗換案内

 ※御殿場駅や新松田駅など町外駅からの鉄道利用による通学も対象です。

 ※「高等学校」は対象外です。「高等専門学校」は対象ですが、沼津工業高等専門学校(沼津高専)の通学ですと、鉄道利用距離が片道50kmに達しないため対象から外れます。

助成金の額

  • 対象となる通学定期券の購入費の1/2で、100円未満の端数は切り捨てます。
  • 1ヵ月当たり3,000円を上限とします。

助成の期間

  • 大学等が定める修業年限以内とします。令和3年9月1日以降が対象です。

申請方法

  • 使用中の通学定期券の通用期間(有効期間)内に申請してください。
  • 助成した定期券の払い戻しや退学・休学した場合は、速やかに申し出てください。助成金を返還していただく場合があります。
  • 申請受理後、内容審査し予算の範囲内で交付金額を決定します。

申請先

小山町役場本庁の人口政策推進室に直接または郵送で、必要書類を提出してください。(助成金額は担当職員に確認して記入してください)

提出・郵送先
  • 提出先:人口政策推進室(小山町役場3階)
  • 住 所:〒410−1395 小山町藤曲57−2 小山町役場

助成金の申請に必要なもの

  1. 交付申請書(様式第1号) file記入例_交付申請書.pdf file月額算出の例.pdf
  2. 通学定期券の写し(定期券の現物を持参してください)
  3. 学生証の写し(大学等に在学していることが証明できる書類)
  4. 印鑑(認め印)

助成金の請求に必要なもの

  1. 助成金請求書(様式第3号) file記入例_助成金請求書.pdf
  2. 振込先の銀行等の口座がわかるもの(通帳やキャッシュカード)
  3. 印鑑(認め印)

要綱、様式

問い合わせ先

人口政策推進室

電話:0550−76−6159

メール:jinkouseisaku@fuji-oyama.jp