小山町トップ / 町政情報 / 財政・行政改革 / 小山町湯船原新産業集積エリア開発事業に係る業務検証委員会について

小山町湯船原新産業集積エリア開発事業に係る業務検証委員会について

概要

 湯船原新産業集積エリア開発事業において、計画段階から廃棄物処理までの一連の業務把握や課題整理を行い、事務処理上の改善点等を検証し、必要な対応措置の検討を行うため「小山町湯船原新産業集積エリア開発事業に係る業務検証委員会」(以下「検証委員会」という。)を設置します。

内容

背景・目的

 廃棄物処理問題の発生原因の分析などにより課題を検証し、今後の業務改善や透明性確保と説明責任の充実に向けた検討を行い、検証結果を取りまとめ、町長に報告します。

検証体制

 検証委員会の検証体制は、副町長を委員長とし、幹部職員4人を庁内委員に学識経験者1人と専門知識有識者2人を外部委員とします。

スケジュール

 令和2年9月より第1回検証委員会を開催し、複数回の検証を重ね、年内を目途に取りまとめ、検証結果を町長に報告します。

その他

  • 検証委員会の考えは、検証結果として町長に提出する報告書に記載します。
  • 検証委員会の会議については、審議の透明性確保のため、会議終了後、会議結果を取りまとめ、公開します。

公開資料

事務局

 企画政策課   電話:0550-76-6133