小山町トップ / 町政情報 / 広報・広聴 / 町長への手紙 / 職員の対応などについて

職員の対応などについて

手紙の内容

 いつも小山町のために頑張っていただきありがとうございます。
 その中で、2つお願いがあります。
 1つ目は、役場窓口の対応が悪かったことについてです。行くたびに憤りを覚えます。親切な窓口対応の方も中にはいました。対応の改善をお願いします。
 2つ目は、足柄にスーパーをつくってください。

手紙への回答

 このたびは、小山町役場の窓口対応において、大変不快な思いをさせてしまったことについて、まずもってお詫びを申し上げます。
 今回の御意見を頂き、早急に全職員へ住民窓口等の接遇対応について、改めてその行動を見直すよう通知いたしました。具体的には、「良い雰囲気づくり」「話を上手に聴く」「心を込めて話す」の3点について周知いたしました。
 窓口や電話などの接遇対応は、職員が住民の皆さんと接する最初の入口として、大変重要なものと認識しております。今後も、定期的に職員にその重要性を周知するとともに、来庁していただいた方に不快な思いをさせることがないよう職員研修等を充実させてまいります。
 2点目の「足柄地区にスーパーを作ってほしい」という件について、足柄地区に限らず、多くの町民の方々から「スーパーマーケット」や「ドラッグストア」の誘致を望む声が、非常に多く寄せられています。
 こうした状況を受け、「地域の活性化・利便性の向上・魅力の創出という観点からも、住民の皆様の声を真摯に受け止め、必要に応じて、自らトップセールスに動く。」ということを考えております。
 しかしながら、現段階では「足柄地区にスーパーを作る」という計画は具現化していませんので、仮に運転免許証が無い方は、本年4月から運行しております“デマンドバス”の利用により、町内のスーパー(マックスバリュ・ポテト等)に加え、御殿場市のセルバにも行けるようになりましたので、是非、こちらをご利用いただきたいと思います。
 また足柄地区で考えますと、近い将来、足柄サービスエリアのすぐ横に、大型の『複合型観光施設』の建設が予定されています。この施設が出来ると、その中には、ゆったりとくつろげるホテルの他に、“物販店舗”“飲食店舗”“産直市場”などが出来ることになっています。スーパーではありませんが、町としましてもこの新施設のオープンによる足柄地域の魅力向上、及び買い物環境の向上に大きな期待をしております。
 この度は貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。
 今後とも町政へのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。