新成人の皆さんへ

新成人の皆さんへ

 1月12日に、総合文化会館の金太郎ホールで「小山町成人式」が行われました。新成人代表として池谷陽樹さんと勝又ほの花さんが家族や先生方等、お世話になった皆さんへの感謝の言葉などとともに、将来の夢や目標を語ってくれました。

 50年位前だと思いますが、私は、小山中学校の側にあった町立体育館(現在は取り壊され、宮ノ台分譲地となっている)で行われた成人式に出席しました。両親に買ってもらったベスト付き紺の3ピースのスーツを生まれて初めて着て、大人になったのかなと思いました。当時は小山中学校が1学年9クラスあった時代で、体育館は満杯でした。久しぶりに会った友達もいて、皆で楽しく過ごしたことを覚えています。

 世界的には、18歳を成年年齢とする国が主流という中、我が国においても、民法が改正され、再来年(2022年)4月からは、18歳が成人年齢となります。その趣旨は、若者の自己決定権を尊重し、積極的な社会参加を期待するもので、お酒やたばこは従前どおり20歳からですが、親の同意を得ずに契約が締結できるなど、自分の意志でさまざまな決定をすることが可能となります。

 新成人の皆さんには、「成人」の意義を理解し、目標に向かって果敢なチャレンジをされ、輝かしい未来を自ら切り開いていかれますことを期待します。