小山町の魅力発見
見どころいっぱい 夢いっぱい

 

文化財

甘露寺宝筐印塔

昭和48年10月25日、小山町指定文化財。甘露寺は曹洞宗の寺院。寺伝によれば嘉慶元(1387)年に開創されたと記されている。宝筐印塔は、高さ109.9cm、縦横37.5cmで正厳徳勝和尚(俗名 楠木正勝)が応永7(1400)年に建立したものである。

所在地駿東郡小山町菅沼681 Googleマップで見る
アクセス車:小山町役場から御殿場方面へ5分程度 バス:「明倫小入口」バス停から徒歩2分
公式HPhttp://www4.tokai.or.jp/kanroji/

乗光寺大森六代之墓

昭和48年10月25日、小山町指定文化財。乗光寺は臨済宗円覚寺派の寺院。寺伝によれば1372年に小田原城主であった大森信濃守頼明によって開基されたと伝えられる。以降大森家の保護のもと、隆盛を極めた。寺内にある頼明に始まる大森六代の墓石は、頼直が正保元(1644)年に廃寺となっていた菩提寺を中興し、その際当地に移したといわれている。

所在地〒駿東郡小山町生土233 Googleマップで見る
アクセス車:小山町役場から神奈川県方面へ5分程度
バス:「いきど保育園」バス停から徒歩4分

豊門会館

小山町の中心部から北側の豊門公園の中に建つ。もともとは富士紡績社長であった和田豊治氏(1861~1924)の住宅として現在の東京都墨田区向島に建てられた住宅。同氏の死後、遺言により現在地へ移築され豊門会館と名づけられ、小山町民と富士紡績の従業員の福利厚生のために使われた。2004年に小山町に寄贈され、翌年国の登録有形文化財となる。その他園内には豊門公園正門・豊門会館 和館・洋館・豊門公園西洋館・豊門公園和田君遺悳(いとく)碑・豊門公園噴水泉があり見所は多数。

所在地駿東郡小山町藤曲142-7 Googleマップで見る
アクセス小山町役場から徒歩5分 バス:「小山役場前」バス停

上野のトチノキ

昭和41年3月22日、静岡県指定文化財。根回り8.7m、目通り7.2m、樹高40m、枝張東西37m、南北45m、樹齢200~300年。ウチハゴケ、ビロードシダ、ヤマブキ、キハギなど14種類もの宿り木がある巨木は大変珍しいものである。

所在地駿東郡小山町上野

大胡田天神社のイチョウ

昭和41年3月22日、静岡県指定文化財。根回り6.15m、目通り6.15m、樹高24m、枝張東西18m、南北17m、樹齢300~450年。根や幹に乳状の下垂がついているのが珍重され、乳が出ない女性が願掛けをすると出るようになるという伝説がある。

所在地駿東郡小山町大胡田 Googleマップで見る
アクセス車:東名御殿場IC~国道246号線を神奈川方面へ菅沼交差点を右折して15分程度
バス:「西光寺」バス停から徒歩5分

柳島八幡神社の二本スギ

昭和42年10月11日、静岡県指定文化財。甲:根回り6.4m、目通り5.25m、樹高34m、枝張東西9.5m、南北8m 乙:根回り6.35m、目通り5.5m、樹高36m、枝張東西8.2m、南北7m。

所在地駿東郡小山町柳島

上野神明宮のアカガシ

昭和58年5月1日、小山町指定文化財(天然記念物)。根回り6.1m、目通し5.1m、樹高8m、樹齢約300年である。

所在地駿東郡小山町上野

棚頭産神社のスギ

昭和63年12月16日、小山町指定文化財。根回り8.75m、目通り5.86m、樹高40m、枝張東西9.5m、南北8m、樹齢400年。根回り6.4m、目通り5.2m、樹高36m、枝張東西9.5m、南北8m。現在も成長中である。

所在地駿東郡小山町棚頭 Googleマップで見る
アクセス車:国道246号線棚頭IC降後須走方面へ5分
バス:「棚頭」バス停から徒歩0分

 

用沢八幡宮の三本スギ

昭和63年12月16日、小山町指定文化財。根回り10.3m、目通り3.4m、5.0m 、3.5m 、樹高30m 、樹齢400年。1本の根から3本の大木が生えている。

所在地駿東郡小山町用沢 Googleマップで見る
アクセス車:東名御殿場IC~国道246号線を神奈川方面へ菅沼交差点を左折、富士小山病院交差点を左折
バス:「北郷小学校」バス停から徒歩0分

湯船八幡神社の夫婦スギ

昭和58年5月1日、小山町指定文化財。甲:根回り7.5m、目通り5.65m、樹高35m 乙:根回り5.6m、目通り4.26m、樹高30m、樹齢250年と伝えられる。

所在地駿東郡小山町湯船 Googleマップで見る
 アクセスバス:「湯船公民館」バス停から徒歩3分
Get Adode Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。