小山町トップ / 健康・福祉・教育 / その他 / 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

物価・賃金・生活総合対策として、電力・ガス・食料品等の価格高騰緊急支援のため、特に家計への影響が大きい住民税均等割非課税世帯や令和4年1月から12月の間に家計急変のあった世帯に給付金5万円を給付します。

1.住民税非課税世帯に対する給付金について

【対 象 世 帯】
令和4年9月30日(基準日)現在、小山町に住民登録がある世帯で世帯全員が令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯。

【支給手続き】
◎令和3年度または令和4年度の「住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金」を
①小山町から受給した世帯は…
 令和4年11月22日(火)に「支給のお知らせ」を郵送します。
 原則、手続きは不要です。
 後日、指定の口座に給付金を振り込みます。

②小山町以外から受給または、給付金を受信していない世帯は…
 「確認書」を12月から、順次郵送します。
 内容を確認して、ご返送ください。
 申請内容を確認・審査後、指定口座に振り込みます。
   提出期限:令和5年1月31日(火)まで

※上記の期限までに返信がない場合は、本給付金の支給を辞退したとみなします。

2.家計急変世帯に対する給付金について

【対 象 世 帯】
1.以外の世帯のうち、令和4年1月~12月までの間に新型コロナウイルス等の影響で収入が減少し、令和4年度分の住民税均等割額が課されている世帯員全員のそれぞれの年収見込み額が、住民税均等割非課税水準以下の世帯。

【支給手続き】
 給付金の受給には、申請が必要です。
申請書類及び申請方法につきましては、小山町役場1階福祉長寿課までお問い合わせください。
  申請締切:令和5年1月31日(火)まで

3.給 付 額
         1世帯当たり 5万円

◎1.2のいずれも、住民税が課税されている者から税法上扶養されている《扶養親族等のみからなる世帯》は、対象外になります。
《例》親の扶養になっている学生や子の扶養になっている親世帯など
◎租税条約による住民税の免除を受けている方がいる場合は、対象外です。
 ※「確認書」が届かない場合にも、支給対象となる場合があります。
 不明な点等ございましたら福祉長寿課へお問い合わせください。
 ※下記のファイルをクリックすると案内チラシが表示されます。

file価格高騰広報チラシ_小山町.pptx
 

配偶者等からの暴力(DⅤ)を理由に避難されている方

住民票が他市区町村にあり、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、小山町に住民票を移すことができない方は所定の手続きをしていただくことで、避難先の小山町から給付金を受け取ることができます。住民票が小山町にあり、他市区町村に避難されている方避難先の市区町村から給付金を受け取ることができます。手続き方法などは、避難先の市区町村にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

小山町役場1階 福祉長寿課
「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金」窓口
  ☎:0550-76-6661
   受付時間:9時~17時 (土日祝、12/29~1/3を除く)
内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター
  ☎:0120-526-145
   受付時間:9時~20時 (土日祝、12/29~1/3を除く)

給付金をかたった詐欺ご注意ください

 給付金に関する“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。ご自宅などに小山町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合はすぐに、小山町役場福祉長寿課や最寄りの警察署にご連絡ください。