小山町トップ / 新着情報一覧 / ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2017で、小山町が地方自治体部門で金賞受賞!

ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2017で、小山町が地方自治体部門で金賞受賞!

平成29年3月15日に東京で開催された「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017表彰式」において、小山町で実施している「行政と住民が一体となった山地強靭化への取組」が高く評価され、地方自治体部門において、部門別の最高賞となる金賞を受賞しました。

込山町長が表彰状を受け取りました(東京・有楽町朝日ホール)込山町長が表彰状を受け取りました(東京・有楽町朝日ホール)

 国が推進している国土強靭化対策の一環として実施されている「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」は、強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動や技術開発、製品開発等に取り組んでいる先進的な企業・団体を表彰するもので、本年度は、全国から218件のエントリーがありました。

 3月15日(水)に東京の有楽町朝日ホールで開催された表彰式において、小山町で実施している「行政と住民が一体となり実施している山地強靭化への取組」が極めて秀逸なレジリエンスの取組であると高く評価され、4部門(企業・産業部門、地方自治体部門、教育関係部門、NPO・市民活動部門)のうち地方自治体部門において金賞(部門別の最高賞)を受賞しました。

 表彰式では、レジリエンスジャパン推進協議会副会長の藤井聡氏より、表彰状とトロフィーを手渡され、込山正秀小山町長は「平成22年の台風災害を契機として、行政と地域の方々が一緒になって森林の保全取り組んできたことが評価された。この受賞を期に今後も頑張っていきたい。」と述べました。

※レジリエンスジャパン推進協議会の発表資料はコチラ

問い合わせ先

農林課

電話:0550-76-6112