小山町トップ / 新着情報一覧 / 令和元年度 小山町放課後学習室 公募型企画提案募集について

令和元年度 小山町放課後学習室 公募型企画提案募集について

 小山町は、人口約18,400人という規模と、近年の人口減少の影響もあり、民間の学習塾が近隣市町と比べて少ない状況にあります。

 平成30年9月に町内全ての小学生・中学生の保護者を対象に実施した「学習状況に関するアンケート」の結果によりますと、多くの子ども達が学習塾に通っており、特に中学3年生においては、7~8割の子ども達が通っているという状況が明らかになりました。また、学習塾に通っている子ども達の約3分の1が、御殿場市の学習塾に通っており、学習塾に通っていない子ども達の保護者の多くが「(近隣市町の学習塾まで保護者が)送迎が出来ない」「近くに塾が無い」ことを主な理由として挙げていることが分かりました。

 さらに、町に期待するサポートとしては「学習費用の助成」「送迎援助」「学校の授業との連動」が挙げておりました。共働き家庭が増えている中で、学習塾への送迎は保護者にとって大きな負担になっており、各家庭の状況によって、学習環境に格差が生じてしまう可能性があることが分かりました。「学校から通いやすく(子供が学校帰りに立ち寄れる等)」、「送迎しやすく(遅くまで開いている等)」、「学校の授業と連動した学習内容」を求める声は多く、そのような取組に一定のニーズがあることが明らかになりました。

 一方、このような状況を見据えて、町内の一部の中学校では、先生たちがボランティアで補習授業を行っております。一定の効果がみられるものの、先生たちの負担が大きく、この取組を全町的に発展させ、継続的な事業とするには人的に限界の状況であります。

 このことから、放課後に学校内の施設を利用した補習授業について、全町的に継続的に実施するため、本事業を担う民間事業者を公募により募集することとします。

募集要項

file放課後学習室 公募型企画提案募集要項.pdf

各種期限

募集要項P4をご覧ください。

問い合わせ

町長戦略課

電話:0550-76-6133