小山町トップ / 産業・まちづくり / 土地・道路 / 都市計画法第34条第2号運用基準

産業・まちづくり

都市計画法第34条第2号運用基準

観光資源の有効な利用

都市計画法第34条第2号「市街化調整区域内に存する鉱物資源、観光資源その他の資源の有効な利用上必要な建築物又は第一種特定工作物の建築又は建設の用に供する目的で行う開発行為」については、観光資源における有効な建築物の利活用等を図るため、平成26年3月に静岡県より運用指針が示されました。これを受け町では、観光資源を指定し、建築物の位置、用途等を定める運用基準を定め、宿泊施設、地場産品等販売店舗や飲食店などの建築を可能としました。
この運用基準は、平成28年4月1日より施行しています。

問い合わせ

都市整備課 計画整備班

電話:0550-76-6104