○小山町副町長の事務分担等に関する規則

平成25年3月27日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、副町長の事務分担及び町長の職務を代理する順序について必要な事項を定めるものとする。

(事務分担)

第2条 副町長の事務分担は、次のとおりとする。

(1) 副町長(統括担当) 次号に規定する事務を除く事務及び町政全般の統括に関すること。

(2) 副町長(特命担当) 内陸のフロンティアを拓く取組及び企業立地に関することのほか、町長が特に指定する事項に関すること。

(事務分担の特例)

第3条 町長は、必要があると認めるときは、前条の規定にかかわらず、特定の事務について副町長を指定して担任させ、又は副町長2人に共同して担任させることができる。

(重要な事務の合議)

第4条 いずれかの副町長が担任することとなる事務のうち、議会に付議する事項その他重要な事項については、他方の副町長に合議するものとする。

(事故があるとき等の事務)

第5条 いずれかの副町長に事故があるとき又はいずれかの副町長が欠けたときは、他方の副町長がその事務を担任する。

(職務代理の順序)

第6条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第152条第1項の規定により町長の職務を代理する副町長の順序は、第2条に掲げる順序とする。

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第18号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

小山町副町長の事務分担等に関する規則

平成25年3月27日 規則第9号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町  長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成25年3月27日 規則第9号
平成28年3月31日 規則第18号