○小山町農業労働力調整協議会設置条例

昭和36年12月20日

条例第20号

(協議会の設置)

第1条 農業基本法(昭和36年法律第127号)第20条に基づき、小山町農業委員会の附属機関として「小山町農業労働力調整協議会」(以下「協議会」という。)を設置する。

(目的)

第2条 協議会は、区域内の農業における基幹労働力の確保を図りつつ、他産業に就業を希望する農業従事者及びその家族が適当な職業に就くことができるようにするため第4条に規定する所掌事項について協議を行い、農業における就業構造の改善に資することを目的とする。

(協議会の組織)

第3条 協議会は、会長及び委員若干名をもって組織する。

2 協議会の会長は、小山町農業委員会の会長をもって充てるものとする。

3 協議会の委員は、農業委員会の会長が委嘱するものとする。

(所掌事項)

第4条 協議会の所掌事項は、農業就業構造改善のために必要な事項について処理するものとする。

(運営)

第5条 協議会の運営については、小山町農業委員会長が別にこれを定める。

(庶務)

第6条 協議会の庶務は、小山町農業委員会の職員が担当する。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和36年10月1日から適用する。

小山町農業労働力調整協議会設置条例

昭和36年12月20日 条例第20号

(昭和36年12月20日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
昭和36年12月20日 条例第20号