○小山町負担金補助及び交付金に関する交付要綱

昭和51年1月10日

告示第1号

1 負担金補助及び交付金の名称

2 負担金補助及び交付金の交付の目的及び対象

(1) 負担金及び交付金

団体又は個人が行う事業、事務が公共事務に関連し、公益上必要があると認められるもので、町が負担すべき費用と報償として支出する交付金により行政の高度化を図ることを目的とする。

(2) 補助金

団体又は個人が行う事業、事務が公益上必要あると認められるもので、その健全な向上を育成、助長することを目的とする。

3 交付の事業、事務の内容

前項に該当し、その実施計画を具備する事業

4 交付の率

予算の範囲内において町長の定めるところによる。

5 補助金交付申請手続

(1) 規則第4条に定める書類は、次に定めるところによる。

補助金交付申請書 様式第1号

事業計画書 様式第2号

収支予算書 様式第3号

(2) 前号の書類、第7項及び第8項の書類は2部提出しなければならない。

6 補助金交付の通知

町長は、補助金交付申請書を受理し、内容を精査し、補助金交付が適当と認められるときは、補助金交付通知書(様式第4号)を申請者に交付しなければならない。

7 補助金交付請求手続

(1) 規則第6条に定める書類は、次に定めるところによる。

補助金交付請求書 様式第5号

収支決算書 様式第6号

事業成績書 様式第7号

その他特に指示する書類

(2) 前号に定める書類の提出期限は、補助金交付通知書に記するところによる。

8 年間決算報告書の提出

規則第10条に定める書類は、補助年度の翌年5月31日までに提出しなければならない。

附 則

この交付要綱は、小山町負担金補助及び交付金に関する規則の施行の日から施行する。

附 則(平成18年3月23日告示第23号)

この告示は、公示の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

小山町負担金補助及び交付金に関する交付要綱

昭和51年1月10日 告示第1号

(平成18年3月23日施行)