○小山町自主防災対策事業補助金交付要綱

平成7年10月11日

告示第54号

(趣旨)

第1条 この要綱は、災害発生時の応急対策の万全を期し、もって町民生活の安全を図るため、区ごとに編成する自主防災組織の行う事業に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、この要綱の定めるところによる。

(補助金の交付及び対象並びに額)

第2条 補助金の交付は、区に対して行うものとし、その対象事業は、次のとおりとする。

(1) 防災訓練

(2) 防災倉庫整備事業

(3) 別表に掲げる防災器材等の購入及び設備事業

(4) その他自主防災に関し町長が必要と認める事業

2 補助金の額は、毎年町長が定める額とする。

(交付の申請)

第3条 区は、補助金の交付を受けようとするときは、小山町自主防災対策事業補助金交付申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第4条 町長は、前条の申請が適当と認めたときは、補助金の交付額を決定し、補助金交付決定通知書を交付する。

(事業実績の報告)

第5条 前条の規定に基づき補助金の交付の決定を受けた区は、第2条第1項に規定する事業が完了したときは、速やかに小山町自主防災対策業実績報告書(様式第2号)に関係書類を添えて町長に提出しなければならない。

附 則

この告示は、公示の日から施行する。

別表(第2条関係)

補助対象防災器材等

区分

品名

情報収集伝達用具

トランジスターラジオ、電池式メガホン、トランシーバー

初期消火用具

街頭設置用消火器、街頭設置用消火器格納箱、消火ホース、管鎗(ノズル)、回栓器、ホース格納箱、バケツ

救出用具

スコップ、バール、土のう、梯子、ペンチ、ジャッキ、鉈、斧、鋸、ハンマー、掛矢、つるはし、防水シート、一輪車、ロープ、ヘルメット、器材収納庫

救護用具

担架、救急セット

避難誘導用具

強力ライト、腕章、標旗(防災組織旗)

給食給水用具

給食用釜、鍋、ポリタンク

その他町長が必要と認めたもの

画像画像

画像画像

小山町自主防災対策事業補助金交付要綱

平成7年10月11日 告示第54号

(平成7年10月11日施行)