○小山町区長設置規則

昭和49年4月30日

規則第3号

(目的)

第1条 この規則は、町政の円滑な運営と町民生活の利便を図るため、町内自治組織(以下「区」という。)について必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 町内各区に区長及び副区長(以下「区長等」という。)を置く。ただし、区の事情により副区長を置かないことができる。

(委嘱)

第3条 区長等は、区の推せんした者を町長が委嘱する。

(任期)

第4条 区長等の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

2 補欠による区長等の任期は、前任者の残任期間とする。

(職務)

第5条 区長等は、町長が行政の円滑な運営上依頼する事項を処理する。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか、区長会議の招集及び議事運営に関する事項は、小山町区長会会則の定めるところによる。

(徴章)

第7条 区長には、徴章を貸与し、その制式は次のとおりとする。

画像

型 内円8mm丸合金、外円及び区の字を金メッキとし、内円はイブシとする。

表面 町紋章中央部に区の字

裏面 番号入りタイタック止

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和49年1月1日から適用する。

小山町区長設置規則

昭和49年4月30日 規則第3号

(昭和49年4月30日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和49年4月30日 規則第3号