○小山町役場支所設置条例

昭和31年8月27日

条例第12号

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第155条第1項の規定により町長の権限に属する事務の一部を分掌させるため、この条例の定めるところにより支所を設ける。

第2条 支所の名称、位置及び所管区域は、次のとおりとする。

名称 小山町役場北郷支所

位置 小山町用沢188番地の1

所管区域 大字用沢、棚頭、大御神、中日向、上野、阿多野、吉久保、下古城、大胡田、上古城、一色

名称 小山町役場須走支所

位置 小山町須走267番地の6

所管区域 大字須走

名称 小山町役場足柄支所

位置 小山町竹之下228番地の2

所管区域 竹之下、新柴、桑木

ただし、竹之下の内所領区を除く。

第3条 分掌事務の範囲及びその他必要な事項は、町長が別にこれを定める。

附 則

この条例は、昭和31年8月1日から施行する。

附 則(昭和56年12月19日条例第14号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和56年12月21日から適用する。

附 則(昭和58年3月31日条例第2号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和58年4月1日から適用する。

附 則(昭和59年3月24日条例第3号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和59年4月1日から適用する。

小山町役場支所設置条例

昭和31年8月27日 条例第12号

(昭和59年3月24日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和31年8月27日 条例第12号
昭和31年10月30日 条例第61号
昭和34年9月22日 条例第25号
昭和56年12月19日 条例第14号
昭和58年3月31日 条例第2号
昭和59年3月24日 条例第3号