小山町トップ / くらし・環境 / 届出・証明 / 住民基本台帳カード / 手続き方法(指定代理人が申請する場合)

くらし・環境

手続き方法(指定代理人が申請する場合)

住民基本台帳カードの手続き方法
(指定代理人が申請する場合)

指定代理人が申請する場合 ⇒ 即日交付できません。また、写真付きの住民基本台帳カードの交付もできません。

指定代理人とは

本人および法定代理人以外の方

持ち物

  1. 申請者方の本人確認書類(コピー不可) ⇒運転免許証等、官公署発行の身分証明書または保険証などを2点以上
  2. 指定代理人の方の本人確認書類
  3. 交付手数料(500円)
  4. 指定代理人の印鑑

交付までの流れ

  • 『住民基本台帳カード交付申請書』を窓口で受け取ってください。
  • 申請者本人が『住民基本台帳カード交付申請書』に必要事項記載の上、窓口に提出してください。
  • 申請後、交付の意思を確認するため申請者宛てに『住民基本台帳カード交付通知書兼照会書』を送付します。
  • 回答書欄に必要事項記載の上、『住民基本台帳カード交付通知書兼照会書』、保険証などの申請者本人の本人確認書類(コピー不可)と指定代理人の本人確認書類を窓口に持参された後、指定代理人に住民基本台帳カードを交付いたします。

問い合わせ

住民福祉課
電話 0550-76-6101