小山町トップ / くらし・環境 / 届出・証明 / 住民基本台帳カード / 手続き方法(法定代理人が申請する場合)

くらし・環境

手続き方法(法定代理人が申請する場合)

住民基本台帳カードの手続き方法
(法定代理人が申請する場合)

法定代理人とは

法律の規定によって定められた代理人のこと。

民法に基づく法定代理人は、1 親権者、2、未成年後見人 3、成年後見人。

持ち物

  1. 法定代理人の方の本人確認書類
    ※法定代理人の本人確認書類をお持ちでない場合、即日交付できません。
  2. 交付手数料(500円)
  3. 法定代理人の印鑑
  4. 申請者本人の顔写真(縦4.5センチ×横3.6センチの6ヶ月以内に作成した、無帽子・正面・無背景のもの)ただし、写真付の住民基本台帳カードを希望する方のみ
  5. 法定代理人であることを確認できる書類(戸籍謄本等)
     ※親権者の方が法定代理人の場合で、申請者の本籍地が小山町である場合は不要です。
  6. 暗証番号(カード交付の際、ご自分で数字4ケタの暗証番号を設定していただきます。)

法定代理人の本人確認書書類をお持ちでない場合

  • 『住民基本台帳カード交付申請書』に必要事項記載の上、窓口に提出してください。その際に、法定代理であることを確認できる書類を提示してください。
    【法定代理人であることを確認する書類】 戸籍謄本、登記事項証明書など
  • 申請後、交付の意思を確認するため申請者宛てに『住民基本台帳カード交付通知書兼照会書』を送付します。
  • 回答書欄に必要事項記載の上、『住民基本台帳カード交付通知書兼照会書』を申請者本人または法定代理人の方が窓口に持参された後、住民基本台帳カードを交付いたします。

問い合わせ

住民福祉課
電話 0550-76-6101