小山町トップ / くらし・環境 / 水道 / 下水道使用料改定

くらし・環境

下水道使用料改定

平成26年4月検針分から下水道使用料を改定します

改定の理由

 本町の下水道使用料は、平成11年4月に公共下水道の供用を開始して以来、今日まで現行料金を維持してきました。

 しかしながら、人口の減少や節水設備の普及、企業のコスト削減などにより下水道使用料は減少に転じており、浄化センターの運営に掛かる維持管理費に対して使用料が下回っている状況となっております。 

  このようなことから、平成26年4月検針分(2月中旬から4月中旬使用分)から下水道使用料の改定(値上げ)をお願いすることになりました。

 お客様にはご負担をおかけいたしますが、今後も更なる経営の効率化や経費の削減等、一層の経営努力をしてまいりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。 

下水道使用料はこのように変わります

  • 使用料が次のようになります。基本水量の変更はありません。
  • 消費税は外税から内税になります。

下水道使用料(2ヶ月当り)

  改 定 前  改 定 後
 基本使用料 従量使用料
(1㎡につき)
基本使用料   従量使用料
(1㎡につき)


20㎡まで
2,000円
 
 
 20㎥を超え60㎥まで100円

20㎡まで
2,200円

 
 
 20㎥を超え60㎥まで110円
 60㎥を超え100㎥まで110円 60㎥を超え100㎥まで130円
 100㎥を超え200㎥まで120円 100㎥を超え200㎥まで140円
 200㎥を超えるもの140円 200㎥を超えるもの160円
  消費税抜き(外税)  消費税込み(内税)

下水道使用料の比較(2ヶ月分)

 汚水処理量 改定前使用料① 改定後使用料② 差  額
(②-①)
 20㎡ 2,100円 2,200円  100円
 40㎥ 4,200円 4,400円  200円
 60㎥ 6,300円 6,600円 300円
 80㎥ 8,610円 9,200円 590円
 100㎥ 10,920円 11,800円  880円

※下水道使用料は、基本使用料と従量使用料の合計額になります。
※金額には消費税及び地方消費税を含みます。 

下水道使用料の計算方法(2ヶ月分)

汚水処理水量40㎥の場合 

《改定前》

   処理量  従量使用料 料 金 
 20㎡まで 20㎥  2,000円
 20㎥を超え60㎥まで 20㎥ 100円 2,000円
 60㎥を超え100㎥まで  110円 
 100㎥を超え200㎥まで  120円 
 200㎥を超えるもの  140円 
 小 計 40㎥  4,000円
 消費税率5%  4,000円×0.05% 200円
下水道使用料    4,000円+200円4,200円

《改定後》

   処理量 従量使用料料 金
 20㎥まで 20㎥  2,200円
 20㎥を超え60㎥まで 20㎥110円 2,200円
 60㎥を超え100㎥まで 130円 
 100㎥を超え200㎥まで 140円 
 200㎥を超えるもの 160円 
 下水道使用料  40㎥  4,400円

 ※富士学校を除く一般家庭の平均処理量にて計算しております。

 問い合わせ

小山町役場上下水道課
電話 0550-76-6125(直通)