小山町トップ / 健康・福祉・教育 / 健康・福祉・介護 / プレミアム付商品券について

プレミアム付商品券について

  プレミアム付商品券について

  10月1日に予定されている消費税・地方消費税率の10%への引き上げが、消費に与える影響を緩和する とともに、地域における消費を喚起・下支えするため、『小山町プレミアム付商品券』の販売を行います。

 1.購入対象者

 (1)平成31年度 住民税非課税の方 (平成31年1月1日に小山町に住民票があり、平成31年度の住民税が課税されていない人) 平成31年度の住民税が課税されている人と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護受給者等は対象外。

 ※8月以降に対象と思われる方に、個別にご案内します

 (2)子育て世帯

 令和元年6月1日時点で小山町に住民票あり、平成28年4月2日~令和元年6月1日生まれの子がいる世帯主  

令和元年7月31日時点で小山町に住民票あり、令和元年6月2日~令和元年7月31日生まれの子がいる世帯主

令和元年9月30日時点で小山町に住民票あり、令和元年8月1日~令和元年9月30日生まれの子がいる世帯主

  ※上記時点以降に転入された人は、基準日に住民票があった市町村が申請窓口になります  ※上記時点以降に転出された人は、基準日の市町村の購入引換券を、転出先の市町村の購入引換券と交換になります ※9月以降に対象となる方に、個別にご案内します

 

 2.商品券の販売内容

 (1)販売単位  500円券 10枚の5,000円分を1冊として販売

 (2)販売金額  1冊 4,000円

 (3)購入上限  1(1)の住民税非課税の方:1人5冊まで   

            1(2)の子育て世帯:該当する子の数×5冊

 (4)販売期間   令和元年10月1日~令和2年2月14日まで

 (5)販売場所・時間 町内郵便局・平日9時~17時まで

 (6)利用可能期間 令和元年10月1日~令和2年2月29日まで

 

 3.購入引換券の申請方法

  商品券の購入には小山町が発行する「購入引換券」が必要です。

  上記1(1)の対象者:平成31年度住民税非課税の方は、購入引換券の交付にあたり、申請が必要になり ます。対象者となる可能性がある方には、8月上旬に案内通知と購入引換券交付申請書を送付します。 なお自身が対象と思われ、8月下旬になっても通知が来ない場合はお問い合わせください。

   ※申請受付期間:令和元年8月~11月30日(消印有効)  

   ※上記1(2)の対象者:子育て世帯は申請は不要です。9月以降に順次購入引換券を送付します。    

  ◎内閣府HP   http://www.02premium.go.jp/         

 

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難されている方への支援があります。

配偶者からの暴力(DV)を理由に小山町へ避難している方で、事情により基準日時点で住民票を移すことができていない方は、事前に申し出をいただき、必要な書類を提出いただくことにより、小山町に避難している方の分の購入引換券を、配偶者から分離して申請することができる場合があります。詳しくは、下記相談先までご連絡ください。なお、配偶者にすでに購入引換券が交付されてしまっている場合は、避難している方への交付ができませんので、早めにお申し出ください。

【DV避難に関する相談先】 住民福祉課 電話 0550-76-6661

 

『振り込め詐欺』や『個人情報の搾取』にご注意ください!

申請内容等に不明な点があった場合には、小山町から問い合わせを行うことはありますが、小山町や国、県などの機関から、商品券の引換え等にあたって、金融機関やコンビニ等のATMの操作を依頼したり、手数料の振り込みを求めたりすることなどは絶対にありません。もし、不審な電話や郵便・メール等が来た場合には、小山町の窓口や最寄りの警察にご連絡ください。