観光・文化

八重桐の池

18_八重桐の池.jpg

 金太郎の母「八重桐」の名をつけ、農業用のため池を整備しました。堰堤には、記念の石碑を配置し、遊歩道や親水広場も整備し池の奥には、地元中島区の手作り、白い跳ね橋があります。周辺には、ログハウス風の野鳥を観察できる小屋やトイレも整備されています。さらに、地元の方たちが山桜などを植え、新しい観光スポットになっています。