観光・文化

まぼろしの滝

11_まぼろしの滝.jpg

  富士山の雪解け水は地中にしみ込み、長い時間(100年単位)をかけてろ過されます。富士山全体が巨大なスポンジとなり、しっかりと水を包み込んでいるので、富士山には川や滝はありません。けれど5月中旬から6月中旬のわずかな期間、須走口五合目から御殿場口方面へ20分程の所に滝が出現する場所があり、「まぼろしの滝」と呼ばれています。雪解けが始まったばかりの富士山には、この滝を一目見たいというハイカーが訪れ、手作りで整備されたハイキングコースは初夏のにぎわいを見せています。