観光・文化

豊門公園

16_豊門公園2_西洋館.JPG

 公園敷地内には6箇所の登録有形文化財があり、なかでも豊門会館は明治40年頃に東京(向島)にあった建物を大正14年に移築したもので、和館と洋館を合わせもち、規模が大きく、内部装飾に優れた建物です。西洋館は、塔を正面に配しモダンな印象を与える建物となっております。正門、噴水泉、和田君遺悳碑とあわせて、公園内を散策しながら楽しんでください。