小山町トップ / 町政情報 / 町長室 / 町長政策提言~「金太郎大作戦」第二章~

小山町 町長室 おやまを導くらしんばん

町長政策提言~「金太郎大作戦」第二章~

私の決意

 日本創生会議が昨年5月に発表した推計によれば、このまま人口移動が収束しない場合、小山町は2010年から2040年にかけて若年女性(20-39歳)が55.5%減少。「消滅可能性都市」として位置付けられ、人口減少対策が急務となっています。

 私は1期目の実績をもとに、この大きな課題を何としても解決するため、1期目に掲げた「金太郎大作戦」の第二章として、新たな3つの挑戦に取り組む決意を固めました。

 第一に、『金太郎のように力強い経済:雇用と賑わい創出への挑戦』です。まず、若者の流出を食い止めるためには雇用の創出が何よりも重要です。1期目に蒔いた「三来拠点」の種を花聞かせ、企業誘致や税収の確保に取り組みます。 

 第二に、『金太郎のようなたくましい子どもが育つ住環境:人口増への挑戦』です。雇用を確保したとしても、住環境がよくなければ人は他のまちに移り住んでしまいます。住宅を確保し、特に子育て層が子どもを産み育てやすい環境を整えていきます。 

 第三に、『金太郎のような元気を支える福祉:福祉充実への挑戦』です。子育ての時期だけでなく、老後まで「住み続けたい」と思われるようなまちでなければ、選ばれる町にはなりません。あらゆる世代の福祉の向上に取り組みます。

 この3つの挑戦に取り組み、小山町を金太郎のような元気なまちにするため、全力でスピード感を持って、皆様とともに二期目の4年聞を走り抜く覚悟です。

小山町長 込山 正秀

町長政策提言(マニフェスト)

政策提言検証大会

 過去の政策提言検証大会につきましては下記のページをご覧ください。