小山町トップ / 町政情報 / 町長室 / らしんばん(町長のエッセイ) / ミッション市訪問報告(2013年8月)

小山町 町長室 おやまを導くらしんばん

らしんばん(町長のエッセイ)

ミッション市訪問報告(2013年8月)

 6月末から7月初旬にかけて、国際姉妹都市のカナダ・ミッション市を訪問した。わが町からミッション市に寄贈した「友好の鐘」の除幕式に出席するためだ。 

 ミッション市からは以前、現地の商工会に立てられている「ハウスポスト」と同じものを友好の証として頂戴した。「友好の鐘」はその答礼として、町制100周年に合わせて贈った。

 除幕式は、国を挙げてカナダの独立を祝う「カナダデー」の7月1日に行なわれた。ミッション市のイベント会場であるヘリテージパークは多くの人でにぎわっていた。「友好の鐘」はこの公園のとりわけ眺望のよい場所に設置されていた。式で市長とともにロープを引き、「友好の鐘」と再会。わが町の誓いの丘の鐘がまぶたに重なり、感慨深かった。 

 富士山世界遺産登録の影響もあってか、小山町のブースに多くの人が立寄ってくれ、議員団・友好協会・町関係者総勢30名の訪問団で対応した。平成8年に調印してから17年。友好協会がこれまでに積み上げた信頼関係が随所に生きていた。このたびの「ハウスポスト」と「友好の鐘」も長年の友好が生み出した。交流と相互理解を一段と深めていく決意を新たにした。

込 山 正 秀

らしんばん一覧に戻る