小山町 町長室 おやまを導くらしんばん

らしんばん(町長のエッセイ)

観光大使(2015年3月)

 先日、大相撲の大嶽部屋を訪ね、大砂嵐関に観光大使委嘱状を届けた。関取とは四股名の金太郎(現在は金崇郎と書く)の縁で交流が続いている。「もっといい取組みをして小山町のために一生懸命頑張ります」と、力強い決意をいただいた。

 観光大使として、5月3日の富士山金太郎まつり、富士スピードウェイでのGTレースに駆け付けてくれるという。町のPRのためにも、直近の3月場所での活躍を願いたい。

 さて、わが町には大砂嵐関に劣らない隠れた観光大使がいるのをご存じだろうか。須走にホテルを開業した台湾出身の薛森唐氏だ。ある時、話を伺いたく面識のない薛氏を訪ねた。彼はアジア、とりわけ台湾から観光客を招き入れる事に熱い情熱を持っていた。  

 日本の大学で学んだ後、池袋にある西武系ホテルの営業で20年のキャリアを持つ。アジアマーケット担当のエージェントで知らない人はいない。静岡空港開港時も何かと力添えをいただいた。

 昨年の訪日外国人宿泊数で、小山町は浜松市に次いで第2位である。アジア・アメリカと飛び廻る薛氏にも小山町のアピールを期待したい。

込 山 正 秀

らしんばん一覧に戻る