小山町 町長室 おやまを導くらしんばん

らしんばん(町長のエッセイ)

春爛漫

 待望久しかった施設が次つぎと完成する。春は事業が花開く季節でもある。

 金時公園はワークショップを重ね、住民の思い入れの詰まった公園としてリニューアルした。開園前ながら、日本相撲協会から「少年相撲教室」、青年会議所からは「わんぱく相撲静岡県大会」の会場にと土俵の予約が入った。

  豊門公園は、台座しか残っていなかった日比谷平左衛門翁の立像を戦後70年余を経て再建した。和田豊治翁の胸像とともに、殖産興業の文化薫る庭園になるだろう。

 ほかにも、労働金庫研修所は映像制作の拠点「小山フィルムファクトリー」に生まれ変わる。あしがらふれあい公園のバーベキューガーデンは高校生議会の提案が契機になった。

 生涯学習センターの隣に子育て支援センター「きんたろうひろば」ができた。集いや相談に活用いただきたい。北郷小学校に広いスペースの放課後児童クラブが完成。また、パークゴルフ場にはお洒落なクラブハウスを整備した。

 これらの事業全てに係わったまちづくり専門監の力量も特筆したい。

らしんばん一覧に戻る