小山町 町長室 おやまを導くらしんばん

らしんばん(町長のエッセイ)

もみじまつり

 落合区の有志と観光協会による地元向け催事から生まれた豊門公園のもみじまつり。 

 西洋館前の池にはライトアップされた紅葉が写しだされ、絶妙な秋の彩を堪能させてくれる。今年は竹あかりが一層幻想的な空間を作り出し、夜の映画祭にも彩りを添えた。

 この竹あかりは町の婚活イベントの中で有志の男女が協働して製作した。須走浅間神社、足柄の宝鏡寺でも活用された。自分たちの作り上げた竹灯りを見ながら、心通い合うカップルが誕生してくれたらと願わずにはいられない。

 昨年始めた「金太郎ちゃんこ鍋」。今年は町の観光大使・大砂嵐関が所属する大嶽部屋へ婦人会の皆様が出向き、秘伝を授かってきたという。小山町に居ながら関取と同じちゃんこを味わえるようになった。この鍋も広くアピールしたい。

 もみじまつりの認知度はまだ低く、浸透はこれから。いずれは春、夏の「富士山金太郎祭り」と共に多くの皆さんに楽しんでもらえるよう、小山の季節のイベントとして育てていきたい。

らしんばん一覧に戻る