小山町トップ / 町政情報 / 町長室 / らしんばん(町長のエッセイ) / ファンタスティック・バスツアーおやま

小山町 町長室 おやまを導くらしんばん

らしんばん(町長のエッセイ)

ファンタスティック・バスツアーおやま

 初日の受付開始から5分で定員に達した。町が未来拠点事業と位置付けたプロジェクトの現場を巡るバスツアー。その人気に、人々の町の将来への関心の高さをひしひしと感じた。

 バスツアーは昨年3月に初めて実施した。多くの町民に三来拠点事業で変わりゆく町の姿を見てほしい、また、進出する企業では相当な雇用が見込まれることから、近隣の市町の皆さんにも小山町を知ってもらいたい―そんな思いを込めた。その後に幾度か行われ、卒業後のリターンを願い小山高生を対象にしたツアーも企画した。

 今回はテレビの取材が入った。わが町が「内陸のフロンティア」を拓く取組で県内トップを走っているということから、特集してくれるという。町のアピールに継(つな)がれば有難い。

 もう一つ。当日見学先で説明をしてくれた企業の方の言葉が嬉しかった。「日ごろ、自分たちの産業にかかわりのない一般町民に説明するのは難しく、大変だ。しかし、町のこの取り組みは素晴らしいと思う。皆さんに分かりやすい説明ができるよう、努力したい」

らしんばん一覧に戻る