小山町 町長室 おやまを導くらしんばん

らしんばん(町長のエッセイ)

薫風(2012年5月)

 役場1階正面に町制施行100周年記念日までのカウントダウンボードを設置した。いよいよ100歳まで100日を切った。

 本年度は、100周年の冠(かんむり)をつけた事業を通年で展開する。町は既に周年記念モードだ。4月1日には町民ゴルフ大会が開催された。以後毎月1回、わが町自慢のゴルフ場で大会を順次開く。多くの人に、わが町の澄んだ空気と豊かな自然の素晴らしさを再認識していただければありがたい。

 4月12日にはNHK「BS日本のうた」の収録が行われた。会場には遠くは関西、東北方面から来たという人々もいた。

 今後も盛りだくさんの事業を予定している。まずは町民の皆さんに参加していただきたい。集い、大いに楽しもう。お祭り騒ぎと言うなかれ。祭りには閉塞感を打ち破る力がある。

 町制施行100周年を契機として、這(は)えば立ち、立てば歩む小山町にしよう。気持よさそうに泳ぐこいのぼりに元気付けられる、今日この頃(ごろ)だ。

    込 山 正 秀

(「広報おやま」2012年5月号)

   

らしんばん一覧に戻る