小山町トップ / 新型コロナウイルス感染症 関連情報 / インフルエンザ流行期における医療体制について

インフルエンザ流行期における医療体制について

発熱等における医療機関への受診について

季節性インフルエンザの流行期には、発熱患者等が多数発生することが想定されますが、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症は、初期には違いを見分けることが困難です。

発熱等した場合は、下記のフロー図に基づいて行動してください。

発熱患者等の受診・診療・検査フロー図.jpg

相談センターの名称が変更になりました

11月から、静岡県帰国者接触者相談センターは、「発熱等受診相談センター」に名称が変更になりました。

救急医療センターにおけるインフルエンザ検査について

御殿場市救急医療センターでは、救急搬送等の初期救急対応を優先とするため、今年度については、原則インフルエンザの検査を行いませんが、医師の診断により、インフルエンザが疑われる場合は、治療薬(タミフルなど)を処方することがあります。

ご理解とご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

健康増進課 

電話 76-6668