小山町立小山中学校

お知らせ掲示板


2018/06/22 熱中症予防講座

 学校医の岩田先生による熱中症予防講座が開かれました。岩田先生は、梅雨に入り蒸し暑く、中体連も近づくこの時期に毎年この講座を開いてくださいます。手作りのプレゼンテーションには、熱中症予防のポイントとともに、小山中生への熱いエールが随所に込められています。睡眠・栄養・休養とともに熱中症予防につとめながら、部活動も最後の高まりを迎えていきます。


2018/06/18 校内研修

 本校教員の授業力を高める研修(校内研修)を実施しました。寺田教諭による3年2組歴史の授業を参観し、本校の研修テーマである「主体的に考え、活動する生徒−考える過程を大切にした授業改善の工夫―」のもと全体討議を行いました。これらの研修を日々の授業に生かし、生徒の学力向上につなげていきます。


2018/06/15 応援団の練習

 6月28日に行われる部活動激励会に向け、応援団の練習が熱を帯びてきました。田村応援団長のもと、昼休みを使って練習は生徒の手で進められています。今年から、みんなが互いに応援し合うというテーマで、1・2・3年の各クラスから応援団員が出ています。(昨年までは1・2年生が3年生を応援するという形でした)
6月30日(土)から始まる中体連大会と各種コンクールでの、小山中生の活躍を期待したいと思います。 


2018/06/13 1年生薬学講座

 6月5日、学校薬剤師の芹澤先生をお招きし、1年生対象に薬学講座を行いました。ドーピングや薬物、たばこの害などについて実験を交えてわかりやすくお話しいただきました。生徒の興味・関心も高く、たくさんの質問があり、芹澤先生には丁寧な回答を頂きました。


2018/06/12 5組の夏野菜

 中庭駐車場の脇に、花壇があり、5組の生徒が夏野菜を育てています。日当たりも良く、水やりや草取りがしっかりできていることから、ここのところぐんぐん成長しています。ミニトマト、ピーマン、オクラ、スイカ、トウモロコシ、キュウリなどがかわいい実をつけ始めています。収穫が楽しみです。


2018/06/08 家庭教育学級開講式

 本年度の家庭教育学級開講式が行われました。年間事業の確認や学級生の自己紹介のほか、山田直校長からは「アサーション(自分の立場や考えを適切な表現で相手に伝えコミュニケーションの質を高めること)」についての講話がありました。また、昼食は生徒と共にランチルームで給食を食べました。


2018/06/5 2年生社会体験学習

2年生は5月31日・6月1日の二日間、東京・横浜方面で社会体験学習を実施しました。3年生での進路選択を見据え、2年生は「職」「キャリア」をテーマに各施設や事業所を見学しました。夜には各班の見学内容の発表を行い、学びを共有することができました。


2018/06/4 3年生修学旅行

 3年生は5月30日から6月1日まで、奈良・京都方面に修学旅行に行ってきました。世界遺産に指定されている法隆寺、薬師寺、鹿苑寺金閣などを訪れ、見学することで、歴史の知識と時間の経過を結び付けて感じることができました。学年の仲間と過ごした3日間は、中学時代の大きな思い出となるでしょう。


2018/05/28 1年生富士山ふれあい教室

 一年生は、5/25(金)・26(土)の1泊2日「国立中央青少年交流の家」で学年行事「富士山ふれあい教室」を実施しました。ねらいは、@学級・学年の絆を深める A協力・責任・自主性と場に応じた判断力・行動力 B野外活動で心と体を鍛える です。このねらいを達成するために、学年の教師集団はていねいな事前指導と当日のプログラム構成を工夫しました。
 当日は生徒も伸び伸びと各種の活動に取り組み大きな成果を得たようです。もちろん課題も見られましたが、それらも含め、「体験を通して学ぶ」「実感をともなって学ぶ」意義ある学年行事となりました。


2018/05/24 授業から(音楽)

 先日、生徒会による校歌の二部合唱の取り組みを紹介しましたが、一年生の音楽の授業でも合唱の導入として校歌を練習しています。こちらは教科指導なので、まず歌ってみて、自分たちの歌声について考えることで、学習課題が共有されます。その後、教師は合唱に欠かせない腹式呼吸について、生徒に実感をともなった方法で指導していました。