小山町立小山中学校

お知らせ掲示板


2018/11/14 日々の授業から

本校の学校教育目標は「志を持ち、学び合い、高め合う」生徒 です。日々の授業においても、課題意識を高め、仲間と関わり合いながら学びを深めていくことを目指しています。写真は理科の後半部ですが、教員や友人との対話や関わりを通して今日の学習を振り返っています。


2018/11/8 1年生職場見学

1年生は「社会に学ぶ日」として職業見学を行いました。午前中にはサーティーワンアイスクリーム小山工場長様、小山町役場未来拠点課担当者様から、それぞれの事業所での喜びや苦労など講話を頂きました。午後からは小山町が開発を進める施設・事業現場を見学し、町の発展する様子を自分の将来と重ね合わせて学びました。ご協力を頂いた皆様、ありがとうございました。


2018/11/5 2年生職場体験

3年間を見通したキャリア教育の一環として、2年生が、地元の事業所の御協力の下、職場体験を二日間にわたって実施することができました。それぞれの職場・事業所で生徒は働くことの喜びと厳しさを実感したようです。受け入れていただきました事業所の皆様、ありがとうございました。


2018/11/2 全校集会

全校集会が行われました。各種コンクール等の表彰の後、校長先生からメッセージが生徒に送られました。これから進路選択に向けて大切な時を迎える3年生に、また次の小山中学校を担う1・2年生に、なぜ私たちは学ぶのかという視点でわかりやすく語っていただきました。不安に思っている生徒に勇気を与えてくれるお話でした。


2018/10/31 生徒総会

後期生徒総会が開催されました。後期の中心は1・2年生ですが、総会では3年生からも活発な意見が出され、活気ある話し合いとなりました。後期の小山中学校を頼みます。


2018/10/15 さきがけ世界へ

富士スピードウェイで開催された、FIA WEC(世界耐久選手権)富士6時間耐久レースのオープニングで、本校のよさこいチーム「さきがけ」が演技を披露しました。このレースは有名な「ル・マン24時間耐久レース」が含まれるシリーズで、小雨が降る中、披露した演技はメインスタンドから大きな拍手がわきました。


2018/10/12 校内授業研修

授業における生徒の見取りを通して、教師の授業力を高めるため、麻布教育研究所の永島孝嗣先生をお招きし、授業公開、中心授業、研究討議を行いました。生徒の学びを生む学習課題とは、生徒の学びを深める教師の働きかけとは等、生徒の姿で授業を語り合う充実した一日となりました。永島先生には今後も定期的に小山中の研修に参加していただく予定です。


2018/10/9 町民体育大会ボランティア

 8日(日)に、町総合グランドで町民体育大会が開催されました。小山中生も各地区の代表選手として、また大会を支える支援ボランティアとして活躍しました。


2018/10/3 新聞を読む取り組み

 ネット上には情報があふれ、自分が興味ある内容を何時間でも見続けることができます。その一方で、中学生の時期に、世の中・社会・世界の動きに総合的に触れ、関心を持ち、考えることは大変重要です。そのツールとしての「新聞」を読む取り組みを、静岡新聞社様の支援を得て実施しました。
 昨日行われた新聞の読み方講座では、紙面の構成や、記事の読み方を学び、今日から5日間、朝読書の時間帯に、生徒全員がそれぞれ一部ずつの新聞を読みます。たのしみながら新聞を広げている姿が見られました。


2018/9/25 放課後テスト前学習

 本校では、これまでテスト前の三日間、「質問タイム」として、放課後に教員が各フロアに残り、生徒が分からない問題を自由に質問できる時間をとっていました。今回の2学期中間テスト期間から、「質問タイム」をさらに発展させた「放課後学習」として、全校生徒が40分間それぞれの教室でテスト勉強を行う時間を設けました。
 各教室で、自分の計画で自学・自習をする生徒や、先生を呼んで質問する生徒、など形は様々ですが、皆真剣に取り組んでいます。全校でテストに向かう雰囲気もなかなか良いものです。