小山町立明倫小学校

お知らせ掲示板


2018/08/10 プールは最高!

 夏休みもちょうど半分を過ぎました。プールにくる子どもたちを見ると、みんな真っ黒に日焼けして、とても元気そうです。今日はお盆前の最後のプール開放の日でした。世間では暑すぎてプール中止という声も聞こえてきますが、明倫小は、水温も27度ということで絶好の条件です。今日は60人弱の入場でしたが、みんな級に挑戦して楽しく泳いでいました。まだまだ暑い日が続きそうですが、健康に気を付けて楽しい夏休みを送ってください。


2018/08/05 学校へ泊まろうI

 夜はぐっすりと眠れたでしょうか。例年よりは風があって体育館も寝苦しくはなかったようです。朝起きて歯磨きをして、体育館の片づけをしました。その後に泊まった人全員でラジオ体操第一を行い、すっきりと目を覚ましました。いよいよ「学校に泊まろう」も閉校式です。今年で最後の6年生に楽しかったことを話してもらいました。「すごく楽しかったので、来年は肝試しのボランティアで、また参加します。」という意見が多かったです。最後にお世話になった中学生ボランティアやPTAの方々にお礼を言い解散となりました。とても思い出に残る1泊2日になりました。


2018/08/05 学校に泊まろうH

 この「学校に泊まろう」ではたくさんの人たちが縁の下の力持ちとして活動してくださいました。中学1年生の卒業生ボランティアは、カレー作り・水上バルーン・ファイヤーづくり・かき氷作りに肝試しと大活躍でした。また、実行委員の妹尾さんや中島さんは飯盒炊さんやファイヤーの薪づくりなど、たくさんの仕事をしてくださいました。生涯学習課の湯山さんや校友会の方々にもお世話になりました。子どもたちが気持ちを込めて作ったカレーを食べていただきました。この伝統ある明倫小の「学校へ泊まろう」は本当に多くの人に支えられて実施できました。ありがとうございます。


2018/08/04 学校に泊まろうG

 いよいよ子どもたちが一番楽しみにしていた「きもだめし」です。昔はスクールキャンプをやっていたのでよくやりましたが、今は他の学校では一切やっていない行事です。この時間のために卒業生がボランティアで参加してくれました。1階の仲良しホールをスタートに、2階、3階と歩いて音楽室で証明のシールをもらいます。校内放送からは不気味な音楽や音が流れてきます。「キャー、怖い。」「戻る!」中学生の演出が相当リアルだったので子どもたちも怖かったようです。先輩から後輩へ引き継がれるこの行事、これからも続けていきたいですね。校長先生も一緒に回りましたが、少しビビりました。
 この後、日帰りの子は保護者と一緒に帰りました。1日目が無事終了です。


2018/08/04 学校に泊まろうF

 夕飯をお腹いっぱい食べた子どもたちが、片づけをしてから運動場に出てきました。運動場の中心にはキャンプファイヤーが設置されています。そのなかよし山側で花火をしました。今年は手持ちではなく打ち上げ花火です。1本上がるたびに歓声が沸きました。キャンプファイヤーにも点火され、薄暗くなった運動場が一気に明るくなりました。時間が押してしまったので、あまりできませんでしたが、これも一つのいい思い出になりました。


2018/08/04 学校に泊まろうE

 防災教室の後は待ちに待った夕飯の時間です。日も落ち涼しい風が吹き抜ける中庭で、全員でカレーとふかしたジャガイモを食べました。高学年がしっかりと作ってくれたのでとても美味しかったです。中には3杯もおかわりする子もいました。みんなで一緒に食べるからいいんですね。先生方もごちそうになりました。ごちそうさまでした。


2018/08/04 学校に泊まろうD

 午後5時より体育館で親子防災教室が行われました。講師は校友会で防災士の資格を持っていらっしゃる、会長の湯山さんと冨川さん、湯山さんの3人です。体育館に段ボールで作ったパーテンションで小さな個室を作りました。また、ワンタッチで開くパーテンションも作ってみました。(宿泊はこのパーテンションの中で寝ました)ドアを同じ方向に向けるとか、細かい決まりも教えていただきました。なかなか普段は体験できないことが体験できて勉強になりました。万が一の時は、進んでパーテンションが作成できますね。ありがとうございました。


2018/08/04 学校に泊まろうC

 低学年が体験教室に参加している間、4年生以上は、女子がカレー作り、男子がキャンプファイヤーの準備やかまど作り、飯盒炊さんを行いました。180人分くらいのカレーとご飯を作らなければなりません。事前にPTAの方が下準備をしてくださっていましたが、なかなか大変でした。ただ、今年は宿泊体験学習があったので、5・6年生はスムーズに活動に入っていけました。美味しいカレーとご飯ができあがりました。


2018/08/04 学校に泊まろうB

 プールでは水上バルーンの体験が行われました。小山町の商工会の方が指導してくださいました。バルーンの中に子どもたちが入ると、大きなコンプレッサーで空気を入れてバルーンを膨らませます。そしてプールサイドまでゆっくりと歩いて入水します。この体験は低学年だけでなく、高学年もできたので大喜びでした。バルーンの中を転がりながら、プールの水上を動き回ります。普段できない体験ができ、とても有意義な時間になりました。ここでも中学生ボランティアが大活躍でした。ありがとうございました。


2018/08/04 学校に泊まろうA

 開校式の後は、早速体験コーナーが開催されました。低学年向けに講師の方が、いろいろな体験を準備してくださいました。理科室では、小山町の人権擁護委員もやられている地域の学校協力者、湯山さんが楽しい実験を教えてくれました。子どもたちはお父さんやお母さんと一緒に楽しみました。図工室では同じく地域の協力者、糸賀さんがろうそく作りを教えてくれました。たくさんの子どもたちの熱気で暑い中でしたが、とても楽しい体験ができました。ありがとうございました。